スポンサーサイト

  • 2017.06.09 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    【事務所スタッフの記事】  トライアンフで岩手を走る ( 金本 幸洋 )

    • 2016.09.29 Thursday
    • 01:43

     

    8/6(土)に岩手県雫石町の網張キャンプ場にて、自然体験イベント「しずくいし地球元気村」を開催後、

    「走ろう東北!MFJ東北復興応援ツーリング」に賛同する者として、そのまま帰らず翌日に岩手を走った。

     

    新幹線で行ったので、トライアンフモーターサイクルズジャパン社様にご協力頂き、

    盛岡インターのすぐそば、国道46号線沿いにどど〜ん!とお店を構えるバイクショップ

    「RIDING ViLLAGE」さんにて、「TIGER 800 XRx」を拝借させて頂いた。

     

     

     

     

    ピカピカな店内は、と〜っても快適で居心地がいい

     

     

    カワサキとトライアンフが中心。左奥には珍しいカワサキのビッグスクーター「J300」がいた

     

     

    「気は優しくて・力持ち」な澤村社長は、まさにボス!といった存在感。本当にありがとうございました!

     

     

    「TIGER 800 XRx」  ¥1,500,000 (税込) 

    「TIGER 800」にはオンロード向けXRシリーズと、オフロード向けのXCシリーズがあり、

    XRの中でもクルーズコントロールやラインディングモード選択付きのハイグレードモデルが、XRx

     

     

    まずは何より、デザインがカッコイイ。

    強すぎず・弱すぎず、怖すぎず・優しすぎず、丁度良いところにあると思う。

    乗っていても停めていても、結構な人が見てくれる。

    それは、珍しい車両ということもあるだろう。

    いい意味で玉数が少ないので、多くのバイクが集まる場でもかぶりにくく、貴重なはず。

    人と違う物を求め、個性を重視する人におすすめしたい。

    平らで幅広のタンデムシート+キャリアで、荷物の積載量と安定感もバッチリ。

    最大の関心事だった、今やトライアンフの代名詞といえる特徴的な3気筒エンジンは、

    非常に良く回り何速でもストレスなく軽快に走ってくれて、

    ワインディングを含む約220km全く疲れなかった。

    「TIGER 800」の総合力は非常に高く、日本の旅にベストサイズ&バランスのバイクといえるだろう。

     

     

    肩肘はらずに気軽に跨り、いつでも・どこでも連れて行ってくれる、そんな感じのバイクだ

     

     

    本当は東日本大震災で被災が大きかった沿岸地域を走るべきなのだが、

    時間的に難しかったのと昨年走っていたため、田沢湖と八幡平をぐるっと回ってくるコースにしたところ、

    これが大正解でメチャクチャ楽しむことができた。

     

     

     

    まずさっそく、ターコイズブルーに輝く田沢湖の美しさに癒される。

    一周したのち、北上して一度走ってみたかった「八幡平アスピーテライン」を目指す。

    抜けるように青く澄んだ空に向かっていくがごとく、

    白樺林を駆け抜けるワインディングは想像以上に気持ちがよく、

    ただただ、爽快そのものだった。

     

     

       

    日本一の深度423m を誇る田沢湖の水を見ているだけで、涼しくなれた。

     

     

    八幡平の夏は短いが、ゆえに強烈な輝きを放つアスピーテラインを謳歌する。

     

     

    上の動画の最後で停車した、山頂手前の展望スポットの景色。空気がうまい!

     

     

    気温も下界より5℃ぐらい低く、この日は暑かったのでなおさらに気持ちがいい。

    展望スポットで会った山形のZ1000乗りの方は、暑さに耐えかねて避難してきたとのこと。

    話しているうちに仲良くなり、一緒に近くの名所「藤七温泉」へ。

    普段ならば走る時間が減るのが嫌で日中の温泉はスルーだが、

    このダイナミックで開放的(ちなみに道路から丸見え)な温泉は、

    昼寝しながらゆっくりと堪能し、大満足だった。

     

     

    東北の山中の秘湯といった雰囲気の、藤七温泉。湯の色はグレー混じりの白という感じ。

     

     

    最後に知人が勤める安比グランドホテルを思いつきで訪れてみるも、

    その日は休みで久しぶりの再会は叶わず。

    短い時間と距離ながらも、一生忘れないほど大満足・大満喫の岩手ツーリングとなり、

    素晴らしい充実感とともにRIDING ViLLAGEさんへと帰還。

    大変お世話になりました!!

     

     

    RIDING ViLLAGEさんは、カワサキとトライアンフを中心に、修理、車検、カスタムなど何でもおまかせ。

    また、オートバイの他にもジェットスキー、スノーモービル、トレーラー新車、中古車、修理、車検なども

    取り扱っている、豊富な知識と高い技術、素晴らしいスタッフと設備のお店です!

     

    ------------------------------------------------

    RIDING ViLLAGE

    住所:岩手県岩手郡滝沢市大釜竹鼻63−4

    Tel:019-681-1245

    代表:澤村社長

    営業時間:10:00〜19:30

    定休日:水曜日(ただし冬季は日曜日)

    ------------------------------------------------