BAJA1000 無事フィニッシュしました

  • 2016.11.21 Monday
  • 11:23

18日(金曜日)未明から翌19日にかけ行われた第49回BAJA1000マイルレース。


我々チームは風間深志と風間晋之介による親子、2人一組、スポーツマン・クラスへの参戦だった。

マシンはヤマハWR450改。

 

6時15分からの早朝スタート。最初は父・風間深志がスタートを切り、

以後、トータルで870マイルをス交互に交代を繰り返しながらゴールのエンセナーダを目指す予定だったが、、。


レースには異変はつきものである。

レース序盤の晋之介の大転倒による肋骨骨折、

18日、深志の受け持った過酷な夜間ステージで予想外の大幅な時間を消耗する波乱(170kmを9時間を要す)も続き、

あわや、規定36時間以内の完走も危うし⁈ーーと言うところまで追い込められたものの、

19日朝午前6時30分、マシンを父から受け取ってからの晋之介、後半ステージを猛チャージで反撃。

胸の骨折をおさえ、520〜870マイルのゴールまで約500kmの厳しいオフロード(本当に激しい)

をライダーの交代無しで一気に駆け抜け、見事に16時45分の時間内完走を果たした。

パチパチパチパチ!

 

そのゴール会場。

大勢の観衆の待ち受けたゴールへウイリーで突入して行った晋之介、

表彰台に立って「BAJA最高!」を叫んで、詰めかけた観衆をわかせた。

 

ヤマハ発動機様、アライヘルメット様、コールマン様、ダートフリーク様、D.I.D様、

マッドフィシュデザインズ様、丸運様、ミシュランタイヤ様、モトハウス様、ローレンス様、山本光学様、風魔プラス1、

USヤマハ大川社長、メキシコヤマハ藤村社長、メカニック平田さん、スコアオフィシャルでドライバーをしてくれた村田さん、

フォレストサポートの本林さん、その他応援してくれた皆様方へ、本当にありがとうございました。

 

この物語は来年の1月14日、ダカールのゴールまで続きます。

 

よろしければ、クラウドファンディングの方もぜひご覧頂き、

温かい気持ちをお寄せ頂ければ幸いです。
https://readyfor.jp/projects/spirit-of-kazama

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

  • 2017.06.09 Friday
  • 11:23
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする